ホームページサンプル株式会社のサイトです

韓国の反日デモはひどい



あやかの韓国 反日 もっとやれ

2014-04-17

肥満の原因を簡単に説明すると、
「摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ってしまうから」です。
そして、肥満の大きな原因となるのが生活習慣。

実際、オレの経験上、
連日の生活習慣が不規則なほど肥満につながりやすいので、
生活習慣を改善することは
減量に欠かせないプロセスだと言えます。

例えば、あさ食を食べないと、
前日の夕食から
その日の14時食までかなりの空腹期間ができ、
次の食事で体質が脂肪を一気に吸収しようとするので、
体脂肪がつきやすい悪循環が生まれてしまいます。

食事回数を増やすほど、体脂肪がつきにくい体質になるので、
あさ食はきちんと食べましょう。

また、社会人になると、
夜遅く食事をする機会が増えてしまいますが、
夜はエネルギーの消費量が落ちるだけでなく、
エネルギーを体脂肪として貯めようとするメカニズムが働くので、
できるだけ夜遅い食事は避けましょう。

残業などで夜遅く食事をしなければならない場合は、
残業を終えてから「ガッツリ」食べるのではなく、
軽めの食事を2度に分けましょう。

その場合は、早い時間帯に主食となるものを食べて、
遅い時間にサイドメニューを食べるといいですよ。

そして、体操不足はエネルギーを蓄積させる大きな原因です。
連日、体操時間を確保するのは難しいと思いますので、
通勤途中や休日を利用して体操をする習慣をつけましょう。

ちなみに、オレのおすすめは気軽にできるウォーキングです。
連日20分歩くだけで、かなり違いますよ。

とにかく、
連日の生活習慣を少しずつでも改善していくことが、
減量の第一歩だと思います。

脱毛エステ

Menu

Infomation

サイト管理

© Copyright 韓国の反日デモはひどい All Rights Reseved.